あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

驚異的な運動量と抜群のテクニック?のプレースタイル、アンデル・エレーラとは何者?そのプロフィールと経歴はいかに?

驚異的な運動量と抜群のテクニックを持つプレースタイル、アンデル・エレーラとは何者?そのプロフィールと経歴について書いて見ました。2017年4月16日イギリスのオールド・トラッドフォード、サッカースタジアムにて、”イングランド プレミアリーグ 第33節” ファンにとっては、待望のビッグマッチともいえる好カード、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーの試合が行われ、結果は2対0でマンチェスター・ユナイテッドの圧倒的勝利で試合終了。ヨーロッパチャンピオンズリーグでの優勝を最優先課題としているマンチェスター・ユナイテッドはこの大一番の試合に主力のレギュラーメンバーをベンチへ温存しましたが、逆に今回出場した準レギュラーメンバーの攻撃陣が素晴らしいほどの輝きを見せる試合となりました。

 

アンデル・エレーラは「チーム一の頑張り屋さん」、カッコイイ 楽しい サッカー選手!

アンデル・エレーラのプロフィール

f:id:mro74277:20170417073853p:plain

名前:ANDER HERRERA(アンデル・エレーラ)

生年月日: 1989年8月14日 (27歳)

出身地: スペイン・バスク州ビスカヤ県 ビルバオ(Bilbao)

身長: 182 cm

体重: 73 kg

顔の形/タイプ:卵型

顔のヒゲ:くちヒゲ、 あごヒゲなし

特徴:笑顔

髪のタイプ:ストレート・明るいブラウン

目の色:茶色

肌のトーン:白肌

タトゥの有無:なし

タバコ: 非喫煙者

愛用しているブランド:ナイキとアディダス

所属チーム: マンチェスター・ユナイテッドFC 

背番号:21

ポジション:ミッドフィールダー

( センターハーフ ・ オフェンシブハーフ ・ 両サイドハーフ ・ ディフェンシブハーフ) 

利き足: 右足

年俸: 300万ユーロ (2014年)・日本円で約3億4500万円

代表歴:

・2011年U21スペイン代表/ UEFA U-21欧州選手権(優勝)

・2012年U-23スペイン代表、ロンドンオリンピック(出場)

国際Aマッチ :5試合 0得点 (2012年)

 

アンデル・エレーラは、2014年夏にクラブ史上第4位、2880万ポンド(約52億円)の移籍金でスペインのサッカークラブ、アスレティック・ビルバオからマンチェスターユナイテッドへ加入したスペイン人のミッドフィールダーで、

甘いルックスと ショート の セクシー ヘアスタイルの美貌と笑顔が彼の特徴の一つで女性ファンからは圧倒的な支持を受けています

 

プレー・ポジション

マンチェスター・ユナイテッドを含めイングランドのチームのプレースタイルの特徴の一つに、ミッドフィールダーである中盤の4人が横一列に並び攻撃や守備を行う基本陣形(攻撃4、中盤4、守備2)の一つ「4・4・2のフォーメーション」において、中盤の4人のさらに中央に位置する2人のミッドフィルダーのことを「セントラルミッドフィールダー」と呼びますが、このポジションは、攻撃と守備の両方にハイレベルな能力と戦術眼が求められまた広いプレー領域をカバーするだけの絶対的な運動量を必要とされています。エレーラ選手は、このセントラルミッドフィールドとトップ下の両方でプレーすることができ、主にトップ下の攻撃的ミッドフィルダーとしてのポジションでその潜在的力を発揮しています。

 

 

主な特徴 

エレーラ選手の特徴を一まとめにするとすると、
「集中力が強い」・「タックルが好きで強力、 守備への貢献がとても強い」・「ドリブルが好き」 ・「チャンスに繋がるパスを多く出す」・ 「ロングシュートが強力」・「直接フリーキックに強くゴールを奪える」・「セットプレーでは相手の脅威になりプレッシャーを与えている」「たびたび酷いファールを受ける」などがあげられまた、多くのスペイン人ミッドフィールダーが持つ高いテクニックに加え、スピードとパワーも兼ね備えている進化系のセントラルミッドフィールダーと言われスペイン人選手としては新たなフィールドプレイヤーの先駆けでもあります。

 

ウィークポイント

数こそ多くはないですが年間で7枚のイエローカードと46回のファールを貰ったシーズンがあり、本人に悪意は全くなく普通にタックルに行っているつもりでもいつの間にかファールが重なり次回の試合に出場停止にならないように注意することが必要と言われています。

 

まとめ

抜群のテクニックと豊富な活動量をもちセントラルミッドフィールダーをこなせる優秀な能力を持ちながら主力選手の影にいたアンデル・エレーラ選手。今回は重大な一戦、チェルシーとの大一番で起用され眩しいばかりの輝きを放ち試合に勝利、その存在感をしっかりとアピールできたのではないかと思います。今後マンチェスター・ユナイテッドの最終目標、ヨーロッパチャンピオンにも向かって今後の活躍にも期待をしたいと思います。