あなたの知りたい情報局

自分も含め毎日をご機嫌さんにしたくて、様々なジャンルの気になった情報を配信しています。

ブロッコリースプラウトは食べるサプリ!その驚きのパワーとは?

ブロッコリースプラウトは食べるサプリ!その驚きのパワーとは?について書いてみました。

 

あなたは、ブロッコリースプラウトってご存知でしたか?

 

ブロッコリースプラウトは今世界的に注目され、食べるサプリ!とも言われ、

ダイエットや美容、健康に目覚めた人を中心に関心が非常に高まってきており、

 

また抗酸化作用や抗糖化作用が強力にあり、ダイエットにも効果がある野菜として、毎日の食卓に取り入れる人が増えています。

 

成長に必要な栄養素がギュッと濃縮

スプラウトには、発芽し、これから大きく育つために必要な栄養がたっぷりと含まれ、成長に必要な栄養素がギュッと濃縮されている状態です。

 

スーパーでよく見かけるブロッコリースプラウトの、そのモヤシよりはるかに小さな一本のブロッコリースプラウトが成長すると、あなたがスーパーでよく見る大きなブロッコリーになります。ブロッコリースプラウトにはそれほど栄養がギュッと詰まっているのです。

 

驚きの物質「スルフォラファン」

 

ブロッコリースプラウトが世界的に注目されるようになった最大の理由は、

「スルフォラファン」という栄養素の存在です。

 

この「スルフォラファン」は、ガンのリスクを下げたり、老化を抑制したり、花粉症の症状も回復するこでも知られており、スルフォラファンはブロッコリーの新芽のときに多く含まれ、ブロッコリースプラウトには、成熟ブロッコリーの20倍以上ものスルフォラファンが含有されています。

 

といういことは、好みにもよりますが、成熟したブロッコリーよりブロッコリースプラウトを食べる方がダイエットや健康を考えた時には効率がいいといえます。

 

なぜスプラウト?

ダイエットや美容、またガンのリスク軽減や老化の抑制などの健康を考えたとき、

ブロッコリーに微量に含まれているスルフォラファンが有効だということが発見されましたが、 しかし、ブロッコリーに含まれているスルフォラファンはとても少ない。

 

そこで、スルフォラファンを効率よく摂取する方法が研究され、特定のブロッコリー品種の新芽にスルフォラファンが多く含まれていることがわかり、ブロッコリ-スプラウトが開発されました。

 

スルフォラファンの効果


スルフォラファンの効果を箇条書きにすると

 

・老化防止である抗酸化や解毒にかかわる酵素を生み出す遺伝子に働きかける

 

・うつ病などの精神病に対する働き

 

・血管の老化であるAGE(終末糖化産物)抑制効果

 

注)AGEは老化物質とも呼ばれていて、血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因になる。

 

また、皮膚のタンパク質がAGE化すると肌のハリがなくなり、たるみやシワの原因になりますが、スルフォラファンはそんなAGEを抑制してくれる作用もある

 

・アンチエイジングに役立つ

 

・脂の摂りすぎによる肥満を抑制。代謝を高め、脂肪を燃やしやすくし、内臓脂肪の低下や脂肪肝の減少にも役立つことが期待

 

効果を高める食べ方

このスルフォラファンの効果は3日間持続することが知られており、効果を持続したいのであれば3日に一度食べればこの効果を期待できるそうです。

 

 

 

食べる量は?

ブロッコリースプラウトは沢山食べる必要はなく、スーパーで売っている1パックの

約半分10g食べれば十分、もちろん好きな人は毎日食べても大丈夫です。

 

注意点!

ブロッコリースプラウトを食べ、スルフォラファンという栄養素を正しく取り入れるには、ただ食べるだけではダメなんです。あることをしないといけません。

そのある事とは?

 

 

よく噛むこと

噛む回数でどれくらいスルフォラファンという栄養素の生成量に違いが出るかの実験をしたところ、

 

3回・・・約36,000pa.sec

 

10回・・・約55,000pa.sec

 

30回・・・約70,000pa.sec

 

10回噛んだ時は3回より約1.5倍スルフォラファンが生成され、30回噛んだ時は10回の約2倍のスルフォラファンが生成されました。

 

こんなにも差が出ることが実験で分かっていますので、日頃食べる時3回はちょっと少なすぎるので、できれば10回は噛んで食べて欲しいところです。

要はよく噛んで!ということですね。

 

実感?

噛んでいるときに、あっスルフォラファンに替わった!と解る瞬間があるそうで、

スルフォラファンに替わると口の中が辛くなるそうです。なので、辛みを感じるまで10回ほど噛むのがベスト!だそうです。

 

あと、噛むのが苦手な方は、ミキサーなどでスムージーにした場合でも効果はあるそうなので、こちらもおすすめです。

 

加熱はしないで

ブロッコリースプラウトを食べスルフォラファンに替わるため必要な酵素

「ミロシナーゼ」は熱に弱いため、加熱すると効果を失ってしまうため加熱しないで食べることが重要になってきます。ブロッコリースプラウトは生食がおススメなのです。

 

食べ方の組み合わせ

 

スルフォラファンと特定の成分を組み合わせて食べることで、体内の抗酸化作用がアップすることが期待できるそうで、

 

リンゴやタマネギ、魚や鶏肉などなどそれぞれを自由に、ブロッコリースプラウトと合わせることでスルフォラファンの抗酸化作用が最大13倍になったという研究報告もあるそうです。

ブロッコリースプラウトは他の食材と混ぜることで効果倍増なんです。

 

保存

ブロッコリースーパースプラウトの日持ちの目安は、製造日から1週間程度。冷蔵庫で保存。生きて呼吸しているので、ジップロックなどには入れずそのままでOK、

 

 

 

 

まとめ

ブロッコリースプラウトいかがでしたか?あんな小さな植物に、もの凄いパワーがあるなんて知りませんでした。大切なことは、生で食べる、加熱しない、あと、口の中にピリッと辛みを感じるまで10回ほど噛んで食べることですね。

是非、毎日の食生活に効率的に取り入れてみて欲しいと思います。

 

最後までお読み頂き感謝します。

ありがとうございました。

59歳でも若い!トム・クルーズが日頃 気を付けている食べ方とは?

59歳でも若い!トム・クルーズが日頃気を付けている食べ方とは?という事で書いてみました。

 

 

2022年5月27日 から日本で公開され全世界で大ヒットしているトム・クルーズ主演、伝説のスカイ・アクション最新作映画『トップガン マーヴェリック』を先日劇場で観てきました。

 

今回の映画で驚いたのは、戦闘機に乗るトム・クルーズと他の俳優たちが実際に戦闘機に乗って操縦していたのと、

 

さらに驚いたのはもうすぐ60歳になるトム・クルーズの物凄い切れのいいアクションと見た目の若々しさでした。

 

超有名俳優だからと言ってしまえばそれまでなんですが、何か秘訣があるんだろうな~なんて思っていたら、なるほど!

 

という記事を見つけたのでこういうことに興味をもつあなたと共有していきたいと思い進めて行きたいと思います。

 

理想の体を作る

トム・クルーズは、自信が思い描く理想の体を作るため、筋トレやジムでトレーニングを行うワークアウトというトレーニングで体を鍛えあげ、自分でも危険なスタントを実際に行っていることで有名なのですが、

 

体を鍛えるワークアウトと同じくらい気を付けているのが食生活

 

長期間の撮影の時などは専属のシェフも同行させるほどの徹底ぶり、

 

自分の体は、自分が食べたものだけでしか作られないというのしっかり理解しています。

 

普段から気を付けている5つの事

 

良質な(油・脂)のみを選んで食べている

トム・クルーズは、基本揚げ物は食べません。ただ良質な脂は必要だと考え、

 

有機栽培で一つずつ手摘みし、果実に含まれる天然成分がそっくりそのまま食べれるようなエキストラバージンオリーブオイル

 

養殖でなく天然のサーモンなど体にいい(油・脂)をえらんで摂取しています。

 

 

本物のオリーブオイルに興味のある方はこちら

https://blog.hatena.ne.jp/mro74277/prof-ile.hatenablog.jp/edit?entry=13574176438093745736

 

揚げずに焼く

トム・クルーズは、基本フライドポテトやフライドチキン等、揚げ物は食べません。

 

そして健康に興味のある成人男性をターゲットにしたアメリカ版雑誌『メンズヘルス』のインタビューでトム・クルーズは、

 

自宅での食事で油で揚げることは一切なく、「調理する場合は焼いて食べる」

 

しかもその焼き方にもこだわりがあり、高温で一気に焼いてしまうと栄養素が壊れてしまうため、専属シェフには低温でゆっくりと火を通す方法で調理をしてもらっているそうです。

 

パンやパスタは食べない

トム・クルーズはアメリカ人の大好きなパンやパスタは食べず、タンパク質と野菜をメインにするノンカーボダイエットという食事法を取り入れています。

 

これは、炭水化物が多い食べ物をへらし、その減らした分を、タンパク質と脂肪が豊富な食べ物をしっかりと食べる食事法です。

 

アメリカ版雑誌『メンズヘルス』でトム・クルーズの食生活を分析した免疫学の世界的権威である

 

ポール・クレイトン博士は、

炭水化物を摂取すると老化ホルモンとして知られるインシュリンの分泌量が増加する。

トムの若々しい見た目と

 

59歳でも強靭な体力の秘訣の1つはこの食事法を行っていることも理由の一つであると言える。

 

と述べています。

 

 

 

 

スイーツを食べない

炭水化物と同様に砂糖も厳禁。砂糖は細胞の炎症を引き起こし、体を老化させてしまう。

 

トム・クルーズはあるトーク番組で「トレーニング中は絶対食べてはいけないんだ」と発言。

 

とは言っていますが、本当は甘いものは大好きらしいですが、どういう風に甘いものを工夫しているのかは?誰もしりません。

 

空腹にしすぎない

あるサイトのインタビューでは

 

「空腹になりすぎてしまうと反動で食べすぎてしまったり、体が次の食事を脂肪として溜め込んだりしてしまう。

忙しいスケジュールの合間には、ブルーベリーやナッツなど健康的なスナックを食べ極度の空腹になるのを防ぐため、

小分けの食事をするように心がけている」と言っていたそうです。

 

ちなみに心優しいトム・クルーズは、『ミッション:インポッシブル』の戦闘機での撮影など、

 

なかなか食事がとれない撮影チーム全員のスナックを自分の専属シェフに用意させていた言いますから気配りもホント超一流ですね。

 

ストイック過ぎないのも大切

けどいつまでも若くいたいのは山々、でもトム・クルーズはハリウッド俳優だからそこまでできるけど、

 

一般人の我々はなかなかそこまでストイックにできない・・・

 

って声が聞こえてきそうです。確かに僕もそう思います。

 

見た目が恐ろしいほど変わらない俳優「ロブ・ロウ」

 

実はトム・クルーズとほぼ同い年で、映画監督であり俳優のロブ・ロウというこの人もハリウッドに生きる

 

「見た目が恐ろしいほど変わらない」人で有名なのですが、その彼がこんなことを言っています。

 

30歳の頃、大学時代の時のような食べかたをしていてはいけないと気づき、

 

無理なことはせず、肉や魚は赤身のものを食べ、高タンパク質低炭水化物の食生活を続けているといいます。

 

下の写真はロブ・ロウ

むかって左は58歳の現在、右は20代前半

 

時にはご褒美も

58歳のロブ・ロウはトム・クルーズとはちょっと違う考えも持っていて

 

時にはご褒美も大切だよ。と言い、

「自分を甘やかすのが大好きなんだ。ピザもチーズバーガーもアイスクリームもナチョスも大好きだから。こういうものがない人生は生きるに値しないよ」とまで言っています。

 

「適度に食べること、そして健康を持続できる方法で甘やかすことが大切だ」

限界まで我慢した挙句、一気に山ほど食べてしまってはそれまでどんなに健康的な生活を心がけていても台無し。

 

「自制心が働くときには自制する。どんな人でも自制心があるものだから。

 

でも『ポテトチップスがたべたーい!ってときもある。そういうとき、僕は食べるよ』って言ってます。

 

人生は楽しむためにあるのですから、自分に楽しみがあるのはホント大切だと思いますよね。なんか少し安心しました。

 

さらに彼がポリシーとして掲げているのは

 

「いい食べ物にこだわり、よくない食べ物を避けるようにしていれば大丈夫」とも言っています。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?60歳が近い今でも若くアクティブなトム・クルーズ。

 

その秘訣は口にするもの、食生活にあったんですね。

 

しかし中々そこまでストイックにできない私たちに

 

トム・クルーズと同じく60歳が近いのに若々しい俳優のロブ・ロウが言ってくれた一言でなんかホッとしました。

 

しかし、

トム・クルーズもロブ・ロウも外国人。体の作り、食習慣、など僕たち日本人とは違います。

 

彼らの行っているのは、アメリカ人としてのやり方であり日本人の僕たちが例えば炭水化物を避けるというのは、ご飯を食べないということになります。

 

僕は個人的には、日本人の僕たちは極端に炭水化物をさけ、ご飯を一切食べないというのは考えたくはなく、

日本人はご飯など炭水化物を極端にさけるのはよくないと言っている専門家もおられます。

 

要は

 

「自分の体は、自分で食べた物のみでしか作られない」ことを意識して、自分のできる範囲で

 

「良い物、自分が美味しいと感じるものを楽しく食べる」ことが大切なのではと思いました。

ストイックすぎない食べ方もぜひ参考にしてみたいと思います。

 

最後までお読み頂き感謝します。

ありがとうございました。