あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

リンキンパーク・ボーカル、チェスター・ベニントンの生い立ちと驚愕の過去について

リンキンパークボーカルチェスター・ベニントンの生い立ちと驚愕の過去について書いてみました。リンキンパークは、時代の流れに捕われない普遍的、また時代の先を行く前衛的でアンダーグラウンド的な精神を持つ音楽観が有名で、2017年11月には日本への来日公演を行う予定になっているアメリカの大人気ロックバンドです

 

ギター、ベース、ドラムにDJというバンド編成で「ヘヴィだが聴きやすい、ラップなどを取り入れたグルーヴィなビート&サウンドが特徴!」で、これまでのロックのスタイルを遥かに超えたニュースタイルのヘヴィメタロックバンド!

 

リンキン・パーク(Linkin Park)

「リンキン・パーク画像」の画像検索結果

結成:1996年(平成8年)

<メンバー>

チェスター・ベニントン:ヴォーカル ·(1999年から)

マイク・シノダ:ピアノ ·(1996年から)

ジョー・ハーン:ターンテーブル · (1996年から)

ロブ・ボードン:ドラムセット ·(1996年から)

ブラッド・デルソン:エレクトリックベース ·(1996年から)

マーク・ウェイクフィールド:ォーカル · (1996年~1999年)

デイヴ・ファーレル:エレクトリックベース

プシャ・T:

カイル・クリストナー:(1999年~1999年)

スコット・コジオル:(2000年~2001年)

 

今でこそニュータイプのへヴィメタサウンドとして若者を中心に絶大な支持をうけ世界中にツアーコンサートを行うまでになったリンキン・パークですが、結成当初(1996年頃)は、全メンバーがバンド活動のほか、仕事や学業の両立をこなしていかなければならずそうとう苦労していた所に、肝心のバンド活動は一向に上向かず、ライヴでの客入りもパッとせず毎回寂しいライヴでした。また音楽会社との契約も42社ものレーベルを訪れながら、一向に契約を結べず苦労の連続だったのですが、最終的にワーナーと契約を結びます。現在のバンド名「リンキンパーク」はヴォーカル担当のチェスター・ベニントンが定期的に車で通りかかっていたサンタモニカの公園の名前に因み、「LINCOLN PARK(リンコロンパーク)」というバンド名への改名を提案しますがインターネットのドメイン名が既におさえられていたためにあきらめ、最終的に「LINCOLN PARK(リンコロンパーク)」と同じ発音である「LINKIN PARK(リンキンパーク)」というバンド名になりました。

 

チェスター・ベニントン(ヴォーカル)のプロフィール

「チェスター・ベニントン画像」の画像検索結果

生年月日: 1976年3月20日
生まれ: アメリカ合衆国 アリゾナ州 フェニックス
死亡: 2017年7月20日(41歳)
身長: 178 cm
配偶者:

サマンサ・マリエ・オリット (1996年~2005年)

タリンダ・アン・ベントレー(2005年~)
子供:

リラ・ベニントン、

タイラー・リー・ベニントン、

アイザイア・ベニントン、

ハイメ・ベニントン、

リリー・ベニントン、

ドレーヴン、セバスチャン・ベニントン

 

アメリカの大人気モンスターバンド「リンキン・パーク」のヴォーカルであるチェスター・ベニントンさんは、アメリカのアリゾナ州フェニックスで生まれました。小さい頃から音楽が好きで、イギリスの音楽グループ「デペッシュ・モード」やアメリカ合衆国サンディエゴ出身のロックバンド「ストーン・テンプル・パイロッツ」の影響を受けて育ちます。

両親は1980年代後半、彼が中学生になる頃に離婚。その後はコカインやメタンフェタミンなどの精神依存と精神病状態を依存する薬物などに溺れていきます。しかしプロのミュージシャンになることが夢だった彼は途中から薬物を拒否、ハンバーガーで有名なチェーン店バーガーキング等でアルバイトをしながらプロのミュージシャンを目指し薬物中毒を克服、インタビューでも薬物の使用を非難しそれらのチャリティーにも貢献していきました。

バンドは2000年(平成12年)代のはじめ頃から驚異的な成功を収めていくのですが、しかしヴォーカルのベニントン自身は多くの問題を抱えていました。

彼は元々病弱で、2001年のロック・フェスティバルの最中に毒糸グモに腕を噛まれ腕がしびれ演奏に支障をきたしたり、2枚目のアルバムの製作中にも健康に悩まされ2003年夏には病気で倒れました。2007年10月にはメルボルンでのコンサートで舞台に飛び乗ろうとした時に手首に怪我を負いますが、演奏を続け、終了後すぐに救急救命室に運び込まれるなど不運が続きます。

またチェスター・ベニントンさんはかつて自分が「重症で手のつけられないアル中だった」と明かしており、今では酒を一切断っていることを説明しています。

禁酒についてチェスターさんは「ぼくはもう酒は飲まないんだ。今はもうしらふでいたいんだよね。過去6年の間、ずっと飲んできたけど、もうその頃と同じ人にはなりたくないんだよ」と雑誌のインタビューに答えています。

さらに彼は自身が7歳の時に受けた性的虐待についても触れており、近所に住んでいた年上の友人から受けた性的虐待について「ぼくが本当にまだ小さかった頃、虐待を受けていて、自分の回りでおぞましいことがいろいろ起きていた頃のことを思い出すと、身体が震えだすんだ」と語っています。

 

 

まとめ

2017年7月20日に亡くなった世界的ロックバンド、リンキンパークのボーカル、チェスター・ベニントンさんにいったい何があったのか?それはまだなぞのままですがいずれ理由が分かるかと思います。