あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

一ノ瀬文香と杉森茜、破局(別れ)に至った意外な真相って何?「同姓婚」に至るまでの馴れ初めも調べてみた!

一ノ瀬文香杉森茜破局別れ)に至った意外な真相って何?「同姓婚」に至るまでの馴れ初めも調べてみた!について書いて見ました。2015年4月19日に、これまで日本ではあまりなかった同性同士での結婚式を挙げ話題となった一ノ瀬文香さん、と杉森茜さんでしたが報道では既に「破局別れた」としており同居も解消しているとの報道がありました。あれだけ仲のよかった二人にいったい何があったのでしょうか?

 

破局した一ノ瀬文香と杉森茜、意外な共通点によって引き合わされた二人だったが・・・

 

一ノ瀬文香(いちのせ あやか)のプロフィール

f:id:mro74277:20170512071644p:plain

性別:女性(性転換はしていない)

愛称:いっちぃ〜

生年月日:1980年8月12日(36歳)

出身地:栃木県

身長:158cm

公称サイズ(2015年4月時点)

身長:158 cm 

体重:ーkg

スリーサイズ :B90cm/W 58cm/H84cm

カップサイズ: Fカップ

靴のサイズ :22.5cm

血液型 :A型

趣味・特技: 中学校、高等学校の美術教員免許取得・数学(元・塾や映像授業の講師 8年間)・2015年 伊賀流手裏剣打選手権大会 団体戦 優勝・国内外で1人旅行・ネットでニュースを読む ・忍術、アクション、ポール技(J.P.Dポールダンス講師)・競技百人一首・新宿二丁目案内

所属プロダクション:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

【活動】

モデル:一般、水着などのグラビア

書籍:本人執筆の自叙伝『ビアン婚。~私が女性と、結婚式を挙げるまで~』(2016)

 

【自己PR】 

2009年4月に、写真週刊誌「FLASH」にて“レズビアン“であることをカミングアウト。

カミングアウトを決意した理由は、より自分らしく生きるため、また、セクシャルマ

ノリティの人に自分らしく生きる勇気を与えたり、もっと多様性が認められる世の中

なってほしいと考えたため。

メディアを通じて、国内外のLGBT関連の情報を発信。

自身のブログでは『二丁目のレズビアンあるある』シリーズなどを書き綴っている。

メディアや芸人たちとのトークイベントで、豊富な恋愛経験をもとに“性“について語

ことも多い。

2015年4月19日にかねてからお付き合いしていた女優の杉森茜さんと挙式を行なう。

その後・・・約1年後・・・破局。

 

【 本人の性格・性質など】

主にグラビアアイドルとして活動していた一ノ瀬文香(いちのせ あやか)でしたが、週刊誌でのインタビューに、恋愛対象が男性ではなく女性が好きなのは生まれつきだったようで、20歳になったあたりからそれをハッキリと自覚するようになりました。

 

自分がレズビアンだと気づきますが、この場合一般的に思われているのが「体は女性で心は男性」ですが、彼女の場合は「体は女性で、心は男性と女性のどちらも持っている」いわゆる中間?に位置しており過去には3回ほど男性とのお付き合いもありました。しかしどちらかといえば男性的な方が強いかも?と本人は言っています。

 

杉森茜(すぎもり あかね)のプロフィール

「杉森茜画像」の画像検索結果

生年月日 1986年11月2日(30歳)

ニックネーム:アコ

出身地 :北海道

公称サイズ(2015年4月時点)

身長:158 cm

体重/:ーcm

スリーサイズ:B82cm/W59cm/H85cm

靴のサイズ:23.5 cm

血液型 B型

事務プロダクション:タートルプランニング

 

【活動】
モデル: 一般・ダンサー・女優

 

【経歴その他】

活動の中心は主にダンサーとして活躍し有名だった杉森茜(すぎもり あかね)さん。彼女のニックネームである「アコ」というのは、一ノ瀬文香(いちのせあやか)さんが呼ぶ時の愛称です。

 

ダンサーとしてかなりの実力の持ち主で、高校時代は”吹奏楽が、演奏をしながら、その演奏曲の曲想に合った動きで音楽と動きのハーモニーを競う”マーチングバンドの一員として世界大会に出場し金賞を受賞し、大学時代はモダンダンスも身につけ、大学を卒業すると地元である北海道、「函館ダンスアカデミー」でジャズダンスやバレエのアシスタントとして活動、またニューヨークには3回行きパフォーマーとして精力的に活動するなどダンスの世界で非常に活躍していました。

 

 

一ノ瀬文香と杉森茜の馴れ初め


一ノ瀬文香(いちのせあやか)さんと杉森茜(すぎもりあかね)さんの二人が出会ったのは、新宿2丁目の二人が常連にしているバーで2012年からになります。よく来る客同士として何度も会っているうちに何か感じ心が通じ合うようになります。

交際へと発展するキッカケをつくったのは、バーのママで、くっつきそうでいて周りの目をしてなかなかくっつかない二人に「もういいかげんくっついちゃなさいよ!」と強力に後押し。その後、最終的には杉本さんの方からアプローチし女性同士の交際がスタートします。

そして、翌年の2013年には同棲を始め、2014年結婚の意志を発表、2015年4月19日結婚式を挙げました。

結婚式ではタレント仲間なども含めると総勢80名人以上の人達からの熱い祝福を受け、新婚旅行はカナダにあるプリンスエドワード島へ行きます

 

しかしこの時、一ノ瀬文香(いちのせ あやか)さんの親族はこの結婚には始めから大反対で式には誰も参列しておらず、また杉森茜(すぎもり あかね)さんの親族はかろうじて賛成だったようで複雑な思いでの結婚式だったとしています。

 

 

二人の破局について

ネットのニュースでは、2016年2月に一ノ瀬文香(いちのせ あやか)さんが発表した自伝本「ビアン婚~私が女性と結婚式を挙げるまで」の内容を巡って、杉森茜(すぎもり あかね)さんがそれに対しどうもおもしろくないことがあり、たびたび二人の間にが口論が続きます。そして、だんだんと関係がぎくしゃくするようになり、2016年7月ごろには既に結婚生活を解消してたいとあります。詳細についてはまだそれ以上のことはわかっていません。

 

2015年4月、区役所に婚姻届を提出しに行った時、

「これから自分達のように同性同士で結婚したいと思った人達のためになるように少しでも力になれればと道を残しておきたい」とコメントしていた二人の間にいったい何があったのでしょうか?詳細がわかり次第追記したいと思います。