あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

馳浩 前文部科学大臣の画像と経歴、在日で気化したって本当?

馳浩(はせ ひろし) 前文部科学大臣画像と経歴、在日で気化してたって本当?について書いてみました。馳浩(はせ ひろし)さんといえば 前文部科学大臣だった人ですが、元々は全日本プロレス所属の人気プロレスラーとしてファンから絶大な支持を受けリングで大活躍していた人です。

 

11年前「何時の日か、総理大臣になったらSPをつれてリングにあがれたらな」そういう夢を持ちながら国会で頑張ります!とファンに約束

 

馳浩プロフィール

「馳浩画像」の画像検索結果

名前:馳浩(ハセヒロシ)

生年月日:1961年5月5日(56歳)

身長  :183c

体重  :105kg

血液型 :AB型

出身地 :富山県小矢部市(小学3年生より金沢在住)

出身高校:星稜高等学校(石川県金沢市)

最終学歴:専修大学 文学部 国文学科卒業(1984年(昭和59年)

称号:文学士(専修大学

資格:高校教員免許(国語科・書道科)、漢字検定 2級

趣味:古典解釈・寄席通い

職業:衆議院議員、文筆家(日本文学風土学会会員)

<その他>

専修大学レスリング部監督

所属政党:自由民主党(細田派)

 

 

馳浩(はせ ひろし)さんは自由民主党に所属する現職の国会議員(衆議院)なのですが数々の特異な経歴やエピソードをお持ちの方です。

元メジャーリーガーの松井秀喜さんの母校である石川県金沢市にある星稜高校へ入学してからアマチュアレスリングを開始。とことんまで追求しないと気が済まない生真面目な性格で「文武両道」、勉強もしっかりとしつつ日々レスリングの練習に明け暮れ高校三年生の時に国体で優勝を果たします。

進学した専修大学ではレスリング部の主将を勤め後輩の指導にも力をいれる傍ら教員免許も取得し、1984年(昭和59年) 3月、専修大学を卒業すると、23歳で母校である星稜高校で国語科の教員として教壇に立ちます。

 

そして同じ年の1984年(昭和59年)7月から開催されたロサンゼルスオリンピックに参加、アマレス・グレコローマン90kg級に出場しました。ロサンゼルスオリンピック参加の経験から『勝つためだけでなく、人に感動を与えるためにスポーツをしたい』と思うようになり翌年1985年(昭和60年)24歳の時、国語科教員をしていた星稜高校を退職し、プロのレスラーになることを決意します。

 

所属先は当時絶大な人気を誇っていた長州力が率いるジャパンプロレスへ入門、プロのレスラーとして活躍して行くことになります。新人プロレスラー時代はトレーナーにジャイアント馬場さん、アントニオ猪木さん、長州力さんなど最強のメンバーがトレーナーとして馳(はせ)さんを指導、彼の生真面目でとことんまで追求する性格がそれらを極限まで吸収し短期間でメキメキと強くなっていきました。

 

1987年(昭和62年)26歳の時に新日本プロレスに移籍、中心選手として、また若手を育てるコーチも兼ねながら「IWGPジュニアヘビー級王座」や「IWGPタッグ王座」を獲得するなど、大活躍していきます。

また日本文学風土学会会員でもある彼は、選手と社会を繋ぐパイプ役としても活躍、リングの外では、鮮やかで滑らかな弁舌の語り口調と教養のあるしっかりとした文章でテレビやラジオ、雑誌を問わず独自の文学論、スポーツ論、人生論、教育論を展開する活動も行っていきます。その活動が当時の自民党幹事長だった森喜朗さんの眼に留まり、自民党にスカウトされ1995年(平成7年)7月、34歳の時に異色の経歴をひっさげ第17回参議院議員通常選挙石川県選挙区より自民党の推薦を受け出馬、現職候補との激しい選挙戦を勝ち抜き当選、後に自民党へ入党し政治の世界で活躍していくこととなります。

 

異色の経歴としてプロレスラーの印象が強い馳(はせ)さんなのですが、学歴もしっかりしており勉強家でも知られています。余談ですが、日本の総理大臣経験者で唯一大学を出ていない、しかも中学校卒業のみだった「田中角栄」元総理も物凄い勉強家で有名でした。

話を元へ戻すと、熱血、教養ある勉強家でもある馳(はせ)さんは、2015年には第20代の文部科学大臣に54歳という若さで就任もされています。

 

 

在日で気化?

馳(はせ)さんについてはインターネットの書き込みで、「韓国から帰化した人ではないのか?」という噂があるようなので色々と調べてみたのですが、馳(はせ)さんは富山県小矢部市で生まれて、小学生の時に石川県金沢市にある親戚の家に養子に出されています。よって馳(はせ)さんは気化した外国人ではなくれっきとした日本人(富山県民)だという事がわかりました。

 

オフィシャルサイト

http://hase-hiroshi.org/profile.html

 

ホームページ

http://hasenet.org/01-1.html

 

馳浩 引退試合

https://www.youtube.com/watch?v=NwkI9OgNIGE

 

馳浩(ハセヒロシ)国会事務所

〒100-8981  東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館 812号室

代表 03-3581-5111  

FAX  03-3508-3609

メールアドレス:
hase@po.incl.ne.jp

 

馳浩(ハセヒロシ)金沢事務所

〒920-0064  金沢市南新保町ロ24-1
 新清ビル3階
代表 076-239-1919   

FAX  076-239-1920

メールアドレス:
hase@po.incl.ne.jp

 

まとめ

11年ぶりに元いたプロレスのリングに戻った馳(はせ)さんでしたが、これまでプロレスと政治活動で培った経験と教養を生かし是非今後も政治家として日本のために頑張って欲しいと思います。