あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

西武園ゆうえんち ってどんな 遊園地?西武園ゆうえんち の珍しい所、その他まとめてみた!

 「西武園ゆうえんち」ってどんな 遊園地?「西武園ゆうえんち」の良い所や他について色々まとめてみました!

 

所沢市の「西武園ゆうえんち」、ゲート前は埼玉県と東京都の県境で駐車場は東京都東村山市の一部と珍しい立地!

 

「西武園ゆうえんち」の詳細

「西武園ゆうえんち画像」の画像検索結果

名称:西武園ゆうえんち(せいぶえんゆうえんち)

※西武園エリア一帯を一般募集により「所沢西武 アッハの森」と呼ぶ

旧名称:東村山文化園

所在地:埼玉県所沢市山口2964

所有会社:西武鉄道

運営会社:西武レクリエーション

オープン:1950年1月25日

オープン期間:通年(時期により定休日が変動)

面積 210,000 m2

 

【料金】

入園料(ゆうえんち入園のみ)
・おとな (中学生以上) 1,100円
・シニア (60才以上) 500円
・こども (3才~小学生)

 

<ワンデーフリーチケット>

ゆうえんち入園+アトラクション乗り放題
・おとな
(中学生以上) 3,300円
・シニア
(60才以上) 2,800円
・こども
(3才~小学生)

http://www.seibuen-yuuenchi.jp/ticket/

 【交通アクセス】

<車>

・関越自動車道所沢I.C.から約12km(約30分)
・圏央道入間I.C.から約10km(約20分)

駐車場料金:

(通常期間)

9時~16時/1,300円

16時以降/1,000円

(12月)

9時~16時/1,500円

16時以降/1,300円

※大型車は常に2,200円

 

<JR>

JR中央線:「国分寺」駅から西武多摩湖線にて「西武遊園地」駅前 直通電車で17分

西武新宿線:西武多摩湖線「西武遊園地」駅前

西武池袋線:「西武球場前」駅乗り換え山口線(レオライナー)「遊園地西」駅前または「西武遊園地」駅前下車

 

時刻表:

http://seibu.ekitan.com/norikae/pc/T1

運賃表:

https://www.seiburailway.jp/railway/unchin/

<バス>

「西武園」駅行きバスは「所沢」駅西口より毎日運行

※土・休日には「西武園ゆうえんち」まで運行。

 

【営業時間】

・朝9時 ~17時の枠内で時季により変動。

・7月~8月は「夕涼み営業」として13時から20時。また夏休み期間中は、土曜、日曜に花火大会を開催、旧盆期間は21時まで延長営業。また冬季はイルミネーション営業が行われ21時まで延長営業。

【定休日】

祝日をのぞく毎週火曜、水曜(11月~2月の冬期間は木曜も休み)が休園日。

春休み・夏休み・冬休み・ゴールデンウィークなどの連休期間は休まず開園。

 

 

【アトラクション】

アトラクションの、「バイキング」・「オクトパス」・「ジェットファイター」・「ジャイロタワー」は、スイスに本部があり、遊園地の遊具を設計・製造するインタミン (Intamin AG)社製を使用しており、日本法人は、インタミン・ジャパン株式会社が東京都杉並区にあり、安全を確保するため万全の体制で点検整備を行っています。


・回転ボート (1980年~)

・バイキング (1981年~)

・大観覧車 (1982年~)

・ウェーブスウィンガー (1982年~)

・メリーゴーランド (1984年~)

・クラシックカー (1984年~)

・オクトパス (1985年~)
・ジェットファイター (1985年~)

・回転馬車 (1985年~)

・バルーンフライト (1985年~)

・ハングライダー (1985年~)

・ミニ飛行機 (1985年~)

・ジャイロタワー″高さ79.67m″(1988年~)
(※横浜八景島では「シーパラダイスタワー」として設置…されています。)

・マジックミラーメイズ (2006年~)

・アトラシリーズ(2011年~)

・探せ!伝説のアトラ(2011年~)

・占え ふたりのアトラ(2011年~)

・ミライセンシ(2012年~) -

※Kinect(キネクト)を使用した体験型アトラクションで、Kinect(キネクト)とはマイクロソフトから発売された、ジェスチャー(動作)や人の声を聞いて操作ができる機器になっていて、キャッチコピーは「カラダまるごとコントローラー」で人気アトラクションの一つになっています。