あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

佐々木勇気五段の画像とプロフィール、イケメン「藤井四段キラー」の素顔とは?

佐々木勇気五段画像とプロフィール、イケメン「藤井四段キラー」の素顔とは?について書いてみました。佐々木勇気五段は7月2日、東京千駄ヶ谷にある将棋会館で行われた「第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦」で今話題の中学生棋士史上最多29連勝の藤井総太4段の連勝をストップさせまた、イケメン棋士としても注目を集めています。

 

対戦してからではからでは勝てない… 藤井聡太四段に勝利したその影にはしっかりとした綿密な対策を練っていた!

 

佐々木勇気プロフィール

関連画像

名前:佐々木勇気

生年月日:1994年8月5日(22歳)

出身地:埼玉県三郷市

※生まれはスイスのジュネーブで2歳まで海外で過ごす

性格:無邪気・天真爛漫・非常に負けず嫌い

【学歴】

小学校:三郷市立鷹野小学校

中学校:東京都立白鷗(はくおう)付属中学校

高校:東京都立白鷗(はくおう)高校

プロ入り:2010年10月(16歳)

師匠:石田和雄(いしだ かずお)九段(70歳)

 

佐々木五段が将棋を始めたキッカケというのが5歳の頃お父さんと将棋をさした時負けたことがとても悔しくてそれから本格的に将棋を始めるようになりました。

2004年(平成16年)小学4年生で小学生将棋名人戦で優勝し、その後は石田和雄(いしだ かずお)九段(70歳)を師匠に弟子入りし努力を積み重ね高校に在学している時、2010年(平成22年)、16歳1ヶ月で将棋のプロとしてデビューします。

16歳1ヶ月でのデビューは、先ごろ引退された加藤一二三(ひふみ)9段(77㴁)や羽生善治三冠(46歳)らとともに5人の中学生棋士についで史上6番目となる速さになります。

そして3年後の2013年(19歳)で5段に昇格、異例のスピードでどんどん力をつけて行きました。

佐々木5段の実力については、実はそうとうなもので羽生善治三冠(46歳)やタイトル通算獲得数は歴代5位である渡辺明竜王(33歳)棋士らタイトル保持者を破った実績をもつ若手ながら強豪の異名をもち、「佐々木勇気流」と呼ばれる独自で考案した、”横取りの得意技”という得意技がありこれを駆使し高い勝率を誇っています。

 

 

まとめ

藤井総太四段の連勝記録によりこれまであまりメジャーではなかった将棋界にこれまでなかった盛り上がりを肌で感じていたという佐々木5段。藤井四段の30連勝をストップさせた棋士として話題になりましたが今後は藤井総太四段とともに若手棋士としてこれからの将棋界をどんどん引っ張って是非盛り上げていって欲しいと期待をしたいと思います。