あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

中嶋しゅうと鷲尾真知子、演技派俳優夫婦の画像とプロフィール

中嶋しゅう鷲尾真知子、演技派俳優夫婦の画像とプロフィールについて書いてみました。中嶋しゅうさんは長年、舞台俳優を中心に活躍してきた俳優であり、また中嶋しゅうさんの奥さんは、女優・声優として現在でも活動し最近はバラエティにも出演、顔を見れば誰もが知っている鷲尾真知子さんです。

 

舞台の演出も手がけるベテラン舞台俳優であり味ある演出で有名な演出家、中島しゅう!

 

中嶋しゅうのプロフィール

「中嶋しゅう」の画像検索結果

名前:中嶋しゅう

生年月日:1948年4月18日

※2017年7月6日死去(69歳)

出身地:東京都

星座:おひつじ座

 

所属:劇団NLT

 

 

中嶋しゅうさんは映画にも出演するかたわら長年、舞台を中心に活躍してきた俳優であり、また俳優業だけではなく、味があり深みがある舞台の演出家としても定評があり様々な舞台を手掛けていることから全国に多くのファンがいることでも知られており、また他にもVシネマやCM、ナレーションなど、見れば誰でも「ああ、あの人」と言われるほど人々の記憶に残る素晴らしい実績をもつ俳優さんです。

 

中嶋しゅうの代表的な作品

<舞台>

【屋根の上のバイオリン弾き】

【リア王】

【お気に召す】

【阿国】

【欲望という名の電車】

【かもめ】【天国の本屋】

【桜の園】

<映画>

【影武者】

【乱】

【夢】

【まあだだよ】

【今は亡きヘンリーモス】

【戦後70年目の夏に】

【最後の命】

 

<NHK大河ドラマ>

【独眼流正宗】

【武田信玄】

 

<テレビ>

【鬼平犯科帳】

【殿様侍風来坊】テレビ朝日

 

<Vシネマ>

【コンプレックス・ブルー】

 

<CM>

【佐川急便】

【日清サラダ油】

【ナショナル洗濯機】

など

 

<舞台演出>

【水の話】

 

 

中嶋しゅうの妻は?

中嶋しゅうさんの奥さんは女優・声優としてドラマや映画などで現役で活躍する有名な「鷲尾真知子」さんです。

「鷲尾真知子」の画像検索結果

氏名:鷲尾真知子(わしおまちこ)

生年月日:1949年6月2日(68歳)
出生地 日本・神奈川県
職業 :女優、声優
ジャンル: テレビドラマ、映画
活動期間 :1969年(昭和44年~現在

 

鷲尾真知子(わしおまちこ)さんは1969年(昭和44年)20歳の時に劇団NTLに入団し、俳優としてデビュー、それから舞台出演、映画、TVドラマ等今日まで活躍しています。
また声優としても有名で、「プリンプリン物語」のワット博士役や、「うる星やつら」のサクラ、「天空の城ラピュタ」ではダッフィの妻おかみさん、「となりのととろ」では学校の先生などの役で出演し声優としても人気を得ています。

NHKの大河ドラマでは、「独眼竜政宗」に出演した時は、夫である中嶋しゅうさんと夫婦で共演を果たし、「花燃ゆ」で、潮役、またTBSのドラマ「ホテルコンシェルジュ」では、朝比奈津子を熱演し大好評を得ました。ご主人である中嶋しゅうさんとは、お互い俳優として劇団NLTで知り合い、1978年(昭和53年)中嶋しゅうさん30歳、鷲尾真知子さんが29際の時から交際が始まり、しばらくは、籍を入れず事実婚を続け、互いの親族が他界したことをきっかけに、声明保険の受取のことを考え入籍しています。

 

まとめ

中嶋しゅうさんは、これまであまり大きく目立ってはきていないものの、多くの舞台や映画、ドラマ、CMなどで 味のあるダンディな演技に定評がありずっと活躍してきた言わば俳優界にレジェンド的存在、重鎮のベテラン俳優です。今回自身が手がけた東京芸術劇場シアターウエスト(東京都豊島区)で、寺島しのぶさん主演の舞台「アザー・デザート・シティーズ」の公演中に、舞台から約1メートル下にある客席に落下し意識不明、病院に搬送されました残念ながらそのまま息を引き取られました。まだまだ活躍の場が沢山あった素晴らしい俳優であるだけにとても残念です。ご冥福をお祈りいたします。