あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

いろんなジャンルのプロフィールや情報などを紹介しています。

もたい まさこ の画像とプロフィール、ファッションが大人可愛いと大評判

もたい まさこ画像とプロフィール、ファッションが大人可愛いと大評判について書いてみました。”もたいまさこさん”は、「おばちゃんの役」では誰も真似できない!と定評があるくらい独特で、抜群の雰囲気をかもし出す個性派で映画では「プール」「かもめ食堂」「めがね」など数多くの作品に登場し人気を得ている女優さんです。

 

CM、”タンスにゴン”の名セリフ「亭主元気で留守がいい」は86年度流行語大賞同賞に輝く!

 

もたい まさこプロフィール

「もたい まさこ画像」の画像検索結果

本名 :罇 真佐子(もたい まさこ)
生年月日 :1952年10月17日(64歳)
出生地 :東京都渋谷区
血液型 :O型

身長:152センチ

体重:-
星座:てんびん座

趣味:スキー

好きなもの:メガネ
職業 :女優

出身:舞台芸術学院
ジャンル :映画・テレビドラマ・CM
活動期間 1979年(昭和54年)27歳の時から~
配偶者 :なし
所属プロダクション: シャシャ・コーポレイション

 

主な出演作品

<テレビ>

カルテット・ェアハウスの恋人・黄金の豚・2クール・1ポンドの福音・戦士の資格・おせん・やっぱり猫が好き

<映画>

モヒカン故郷に帰る・ひみつのアッコちゃん・プール・めがね・それでもボクはやってない・ALWAYS三丁目の夕日・かもめ食堂

<CM>

・日本ヴィックス
・大日本除虫菊「金鳥ゴン」(1985年・1986年。「木野花」さんと共演)
・SK&F
・エーザイ
・サッポロビール(北海道生搾り)
・カゴメ(野菜生活100)

 

役者への道のり

東京・渋谷生まれの「もたい」さんは、小学生のころ渋谷区が主催する演劇教室を見にいった時、自分と同じ周りの子供たちがすごく楽しそうにしているのを見て、「人が喜ぶのっていいな~」と感じその時からお芝居に興味を持つようになりました。そして将来は子供達のために児童劇団に入りたいと思うようになりその為の演劇の勉強をしたいと思っていたのですが、両親から絶対反対されると言うのはわかっていたので高校卒業後は一旦は地元の百貨店に就職し演劇勉強のため演劇学校に入るお金を貯めていきます。それから2年間百貨店で働いた後、演劇の専門学校、舞台芸術学院を受験し見事合格!同期には女優の、渡辺えり”さんがいます。

 

好きなことをしてお金がもらえる事に驚き

 


1979年(昭和54年)27歳の時に、舞台芸術学院で同級生だった、女優の渡辺えりさんが中心となって立ち上げた、劇団「3○○(さんじゅうまる)」に参加、児童劇団の裏方を目指すはずが、いつの間にか舞台で演じる側になって行きます。

その後、テレビCMへの出演依頼が舞い込むようになり、そこから大日本除虫菊(キンチョウ)の大ヒットCM「亭主元気で留守がいい」の名せりふで知られる「タンスにゴン」のCMへとつながっていきます。また劇団で演技をしてもらうお金と、CMで演技してもらうお金とではCMのほうが圧倒的に多くあまりの違いに『えっ、こんなにお金をもらえるんですか』と思わず口から出てしまったそうです。

その後は映画やテレビ、ドラマ等に活躍の場を広げ、特に映画では、2005年(平成17年)作品の「かもめ食堂」や2007年(平成19年)作品の「めがね」など一連の荻上直子(おぎがみ・なおこ)監督(45歳)作品では”もたい”さんの個性ある独特の強烈な印象をスクリーンに刻みこみ多くのファンの心をつかみました。

 

 

 

もたいまさこのブログ/アメブロ

https://blogtag.ameba.jp/detail/%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%93

 

CM

https://www.youtube.com/watch?v=1Sk88hpvGGw

 

まとめ

個性派女優の”もたいまさこ”さん。今回2017年7月15日から公開になる映画「ハローグッバイ」では女子高生の甘酸っぱい青春が描かれている中に認知症の女性をリアルに演じるという役にチャレンジしています。個性派女優がこの難しい役を彼女らしくどうコミカルに演じているの?公開を楽しみにしたいと思います。