あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

天才子役と言われた「美山加恋」の画像と現在、華麗なプロフィールと経歴について

天才子役と言われた「美山加恋(みやまかれん)」の画像現在、華麗なプロフィールと経歴について書いてみました。美山加恋(みやまかれん)さんは2004年当時はまだ7歳だった頃、草ナギ剛さん主演フジテレビ系列のドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」に出演し7歳とは思えない初々しい演技が感動をよび「天才子役」と話題になった女優です。

 

大人になった現在人気アニメ「プリキュア」で声優にもチャレンジ!

 

美山加恋(みやま・かれん)のプロフィール

f:id:mro74277:20170419070317p:plain

本名:美山加恋(みやま・かれん)

生年月日:1996年12月12日(20歳)

出身地:東京都東村山市

身長:152cm

体重:非公開

スリーサイズ:B79cm/W65cm/H85cm

カップサイズ:Cカップ(推定)

血液型:AB型

趣味:アニメ・漫画

特技:韓国語(会話・読み・書き)・色々なお菓子つくり・フラダンス

職業:女優

ジャンル:現在は主に舞台や声優(アニメ)を中心に、テレビや映画にも出演

デビュー:2002年(当時5歳)「てるてる坊主の照子さん」/帝国劇場での舞台に子役出演

所属事務所:ホリプロ

公式Instagram:

https://www.instagram.com/miyamakaren/

 

主な出演作品

テレビドラマ

『僕と彼女と彼女の生きる道』

『ちびまる子ちゃん』 

『がきんちょ〜リターン・キッズ〜』

『砂時計』

『鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記(ミヤコ蝶々の幼少期役)』

『新・牡丹と薔薇』

テレビアニメ

『キラキラ☆プリキュアアラモード』

劇場アニメ

『ももへの手紙』

 

 

美山加恋さんは5歳の時に芸能界へデビューしておりそれは2002年華麗な帝国劇場で行われていた舞台『てるてる坊主の照子さん』でした。この時はまだまだ全くの無名で彼女の名前を大々的に世の中へ出したのが帝国劇場に出演してから2年後の2004年、主演の草ナギ剛さんの娘「小柳凛」役を演じたドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』で一気に彼女の名が世に出ることとなり、そのしっかりした演技と可愛らしい雰囲気がお茶の間のファンの心を一気につかみ若干7歳で天才子役として注目を集めます。

そして当時KADOKAWA(角川マガジンズ)が主催するテレビドラマに関する賞である第40回ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて助演女優賞と新人賞をダブル受賞し活躍を続けます。

その後もテレビ、バラエティ番組や映画、たくさんのCMや広告にも起用され2012年には「神様の観覧車」という舞台で初の主演を果たし、2016年にはミュージカルの舞台へも初出演します。

2016年には新たな活躍の場アニメーションの声優にもチャレンジ、日本テレビ系列のアニメ『エンドライド』のアリシア役を演じるとともに「エンドライド」プロジェクトの生放送番組『美山加恋のエンドライブ!!』(AbemaTV)では番組MCにも初挑戦、ますますエンジン全開。

そして2017年の現在は女の子に大人気のアニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』の宇佐美いちか/キュアホイップ役でテレビアニメの人気キャラクターで初主演、活躍の場を広げています。