あなたが知りたい様々なジャンルのプロフィール、得する情報!

様々なジャンルのプロフィールや健康に関する新たな情報、その他気になる話題を配信中!

イヴァンカ・トランプのプロフィールと来日で世界が最も注目するレディの素顔が凄い!

イヴァンカ・トランププロフィール来日で世界が最も注目するレディの素顔が凄い!について書いてみました。ドナルド・トランプ(Donald Trump)アメリカ大統領の長女で来日中のイヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)大統領補佐官は、11月3日、”安倍晋三”首相自らおもてなしをすべく東京都内のレストランで会食に臨みました。元モデルで名門大卒のイヴァンカ・トランプさんは、努力家でジュエリーデザイナー数々の事業を手がける手腕、「美人」と評される外見、そして名門大を首席で卒業する、まさに本物のプリンセス。そして現在イヴァンカ・トランプさんは父親譲りの経営手を発揮すべく大統領を助ける大統領補佐官として活躍しています。その注目の女性、ヴァンカ・トランプさんとは、どのような人物なのでしょうか?

 

「美人すぎる娘」元モデルで名門大卒の努力家、金持ちの娘だけど、腐っていない!

 

イヴァンカ・トランプのプロフィール

 

本名:イヴァンカ・マリー・トランプ

職業:実業家・アメリカ大統領補佐官

生年月日: 1981年10月30日 (36歳)

生まれ: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 マンハッタン

身長: 180 cm

配偶者: ジャレッド・クシュナー (2009年~)

子供: アラベラ・ローズ・クシュナー/ジョゼフ・フレデリック・クシュナー/テオドール・ジェームス・クシュナー

両親: ドナルド・トランプ/イヴァナ・トランプ

 

高学歴と経営者

 

イヴァンカ・トランプさんは現在、父親であるドナルド・トランプ、アメリカ大統領の大統領補佐官としてその手腕を発揮すべく働いています。イヴァンカ・トランプさんの要職である大領補佐管とは、アメリカ大統領の政策立案・検討・決定などを直接助けることを行う役職にあたります。

またその役職とは別にイヴァンカ・トランプさんは、自身がCEOを務めるファッションブランド、彼女自身がデザイナーもつとめるオンライン・ジュエリー・ブティック『Ivanka Trump Collection』も立ち上げ、働く女性のためのジュエリーや靴などのファッョンアイテムも提供しています。しかし2017年1月、トランプ政権の大統領補佐官としてその手腕を発揮すべく働いている間、トランプ・オーガイゼーション及び自身のブンドの経営からは一旦退くことを発表しています。

 

完璧な家庭

イヴァンカ・トランプさんは私生活では、アメリカ合衆国東部の大西洋沿岸にある州であるニュージャージー州では有名な不動産大手といわれる会社と、雑誌社のオーナーを兼ねる御曹司、ジャレッド・クシュナー氏と2009年10月に結婚。3人の子どもの母親でもあります。

しかしイヴァンカ・トランプさんは出産後もドレスを着こなし、第3子を出産した後の1カ月あまりで、2016年ニューヨークメトロポリタン美術館のパーティに登場し周りを驚かせます。イギリスのメディアからは当時「誰もが振り向く、超セクシーなママ!!」と大評判になっていました。

 

また、イヴァンカ・トランプさんは有名大学出身で、成績も優秀でした。

イヴァンカ・トランプさんの公式サイト「Ivanka Trump Collection」によると、イヴァンカ・トランプさんは2004年にアメリカの名門ビジネススクールであるウォートン・スクールを首席で卒業します。その後、トランプ一族の企業である「トランプ・オーガナイゼイション」の副社長を務めながら、兄弟のエリック とドナルドトランプ・ジュニアと一緒にthe Trump Hotel Collection(トランプ・ホテルコレクション)を創設、また彼女自身がデザイナーもつとめるオンライン・ジュエリー・ブティックのIvanka Trump Collectionも立ち上げ、働く女性のためのジュエリーや靴などのファッションアイテムを数多く提供しています。

またイヴァンカ・トランプさんは、「Ivankaトランプ収集」の創始者でもあり 彼女は、2004年にペンシルベニア大学でビジネスのウォートン・スクールから卒業しました。

彼女はニューヨークタイムズにベストセラーのビジネス本(2009年の「切り札:仕事と人生で勝つために遊ぶこと」)を書いて、2014年に40のリストの下でフォーチュン誌の評判が高い40に任命されています。

 

 

トランプ大統領はイヴァンカさんを信頼

 

アメリカだけでなく中国など世界各国で評判がいいイヴァンカ・トランプさん。トランプ大統領も自慢の娘として先の大統領選挙のイベントに彼女と一緒に登場していました。

大統領選のヤマ場、2月の共和党の指名選挙戦では、イヴァンカ・トランプさんは妊娠中にもかかわらず、何度もトランプ氏の集会に駆けつけます。トランプ氏の支持獲得や資金集めのために壇上にも上がり活躍しました。ニューヨークタイムズは、トランプ氏の選挙パートナーは、メラニア夫人ではなく、むしろ娘のイヴァンカだったと報じています。

 

まとめ

東京大学大学院総合文化研究科の矢口祐人(ゆうじん)教授は「トランプ大統領はイヴァンカ氏を信頼しており、彼女の言葉には耳を傾けると言われています」と指摘。「大統領選で必要となる女性の支持獲得において、イヴァンカ・トランプさんは重要な存在だったと言えます」と分析します。

イヴァンカ・トランプさんの今後の本格的な政界進出の可能性はあるのでしょうか?この質問に矢口教授は「イヴァンカ・トランプさんの人気が高まれば、将来的に父親と同様、ビジネスから政治の世界に本格的に挑戦する可能性はあり得ます。現在トランプ政権の大統領補佐官としてその手腕を発揮すべく働いています。トランプ大統領の訪日より一足先に来日し、日本がとても気に入り大変日本ひいきの様子。安部首相のおもてなしにより、日本とアメリカの関係はより緊密になっていくのでしょうか?イヴァンカ・トランプさん今後の活躍にも期待したいと思います。