あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

ハリス司令官が率いるアメリカ太平洋軍とは?その戦力や各構成、役割は?

ハリス司令官が率いるアメリカ太平洋軍とは?その戦力や各構成、役割などについて書いてみました。緊迫する北朝鮮情勢のなか朝鮮半島周辺へ世界最強といわれるアメリカ太平洋軍の原子力空母カールビンソン率いる機動部隊が向かっており、現在いつでも攻撃できる範囲内にきています。

 

「スタバ」も搭載!設備も最強?原子力空母『カールビンソン』の凄すぎる艦内設備

 

アメリカ太平洋軍

アメリカ太平洋軍の主な任務と担当エリアは、太平洋・インド洋方面で担当する区域内にある北朝鮮、中国、、ロシア、インドなど強力な軍事力を持っている国を監視しています。

アメリカ合衆国全体の軍は大きく9つのグループ(統合軍)で構成されており、太平洋軍はそのうちの一つになり一番古い歴史を持つ軍になります。関係する兵員は約30万人で、日本の都市で言うと、愛知県の春日井市や福岡県の久留米市の人口にあたり、アメリカ合衆国軍全軍の現役兵力の約20%に相当する人たちがアメリカ太平洋軍で働いており軍の中枢を担う司令部はハワイ州・オアフ島の海兵隊キャンプ・H・M・スミスにあります。

現在の司令官は、「ハリー・B・ハリス・ジュニア」海軍大将(2015年5月29日 より就任 )でアメリカ軍では初となる日本人の母親をもつ日系人の司令官となり30万人軍人を率いるトップになります。

f:id:mro74277:20170427111046p:plain

主な戦力は、海軍、空軍、陸軍で海兵隊に属する約30万人の軍人で構成される統合軍で、全ての各司令部がハワイのホノルルにあり各構成部隊は担当エリア内全域に駐留、約10万人の前進配備、前進基地、そしてアメリカ本土を守る基地の3種類に分かれています。

 

構成する部隊

・太平洋陸軍(USARPAC)
・第25歩兵師団(ハワイ州)
・在日米陸軍/第1軍団前方司令部(日本)
・在韓米陸軍/第8軍
・在アラスカ米陸軍
・第9地域支援集団(ハワイ州、米陸軍予備役)
・太平洋海兵隊(MARFORPAC)
・第1海兵遠征軍(カリフォルニア州)
・第3海兵遠征軍(日本)
・太平洋艦隊海兵隊(FMFPac; 司令官はMarForPac司令官が兼任)
・米太平洋艦隊(PACFLT)
・第3艦隊(カリフォルニア州)
・第7艦隊(日本)
・太平洋空軍(PACAF)
・第5空軍(日本)
・第7空軍(韓国)
・第11空軍(アラスカ州)

  引用元:Wikipediaアメリカ太平洋軍より

 

 

原子力空母「カールビンソン」

カールビンソンは通常の燃料ではなく原子力を動力にしているのでどこへ行こうとも燃料の補給が必要ありません。現在アメリカの空母は全て原子力になっています。

「世界最大級の原子力空母」といわれるカールビンソンの全長は東京タワーを横にしたのとほぼ同じ長さになる333メートル、最大横幅は77メートル、排水量は101,264トン。排水量で比較すると舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶ新日本海フェリーが保有する大型客船「フェリーしらかば」の約5倍に相当します。

収容人数は、仕官・兵員・航空要員合わせると約5600人。

搭載される航空機は、戦闘攻撃機・早期警戒機・電子戦機・輸送機などあわせて90機が搭載されています。

また艦内には限られた空間での長い期間の勤務にによる人員のストレスを和らげるために、スターバックスコーヒーやバーガーキング、レストラン、郵便局や理髪店、女性隊員のための美容院も完備されており、特にスターバックスのフラペチーノは、スタバから指導を直接受けた隊員が作っており勤務する職員の心を和ませるのに一役買っているのだそうです。

5600人もの人が働く艦内は会社のオフィスビルもしくはある意味普通の街といってもいいかもしれません。

また空母はその直接的な戦闘能力というよりどこでもいける航空基地のようなもので

、作戦の場合空母が単独で行動することはなく空母打撃群として複数の護衛艦・補給艦・潜水艦などで構成されて任務に当たります。