あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

ゴンチャロワ (バレー)の画像とプロフィール、驚愕の美貌ロシアのスパイカーが凄すぎる!?

ゴンチャロワ (バレー)の画像とプロフィール、驚愕の美貌ロシアのスパイカーが凄すぎる!?について書いてみました。4年に一度開催される”グラチャンバレー2017”が始まり日本の第二回戦、対ロシアとの白熱した試合に注目が集まりましたが、その中で更にもう一つ、一際目立った存在のゴンチャロワ選手の最強の「パワー」と「美貌」にも注目が集まっています。

 

美しい容姿に絶対的な強さ、エースアタッカーにしてモデルの美貌!バレー界のアンジェリーナ・ジョリー! ”ナタリア・ゴンチャロワ”!!

 

ナタリア・ゴンチャロワのプロフィール

本名:ナタリア・オレゴヴナ・オブモチャエワ(旧姓:ゴンチャロワ)

生年月日:1989年(昭和64年)6月1日(28歳)

出身地:現ウクライナ(旧ウクライナ・ソビエト連邦)

国籍:ロシア(ウクライナからの帰化)

身長:194cm

体重:75kg

配偶者:アレクセイ・オブモチャエフ(ロシア代表、バレー選手)

 

ツイッター

https://twitter.com/Obmochaeva8

 

4年に1度行われるバレーボールの大会、”グラチャンバレー”。そもそもこれはどんな大会かというと、国際バレーボール連盟の主催で行われるバレーボールの国際大会で、正式名称は「バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ」といいます。

このグラチャンバレーがスタートしたのは1993年(平成5年)で、日本国内での通称は「グラチャン」。4年に1度、オリンピックの翌年に、日本で開催されることになっています。

出場できるチーム(国)は、「北アメリカ・中央アメリカ・南アメリカ・ヨーロッパ・アジアの各大陸チャンピオン4チームと、会場国である日本、そして国際バレーボール連盟推薦チームの合計6チームが、世界一を目指して総当たり戦で戦います。

 

記憶に残る美貌

ナタリア・ゴンチャロワ選手と言えば、一度その試合を観た人なら一生忘れられない位の「美貌」、そして他の選手とは圧倒的に違うスピードとパワー、そしてジャンプして腕を上げた時は、他の選手をはるかに超える高さ。またスパイクでジャンプの時に踏み出す足も、他の選手とは違い「逆足」で踏み切るという、大変個性的な選手です。

 

彼女はもともとウクライナ(祖母がロシア人)の人で、ウクライナ代表としては、ジュニアの大会に出ていました。その後ロシアに帰化、そして約2年が過ぎた、2010年(平成22年)21歳の時からロシア代表チームの一員として試合に出るようになります。

それとゴンチャロワ選手は、試合前の国家斉唱では口を動かしていません。何故かというと、ロシアとウクライナの武力衝突という緊迫した状況があるためなのでは?とも言われていますがゴンチャロワ選手が国家斉唱で歌っていることはありません。また、ゴンチャロワ選手のお姉さんも、素晴らしいバレーボールの選手で、こちらも負けず相当な美貌の持ち主なのですが、ロシアでは1家族が帰化できるのは1枠で、姉妹揃ってのロシア代表チームで彼女らのプレイを見れることは残念ながらありません。

 

グラチャンバレー2017女子 

日本VSロシア戦 結果(9月6日)

第1セット:「日本」 ・セットカウント:(日 本)25/(ロシア)22

第2セット:「ロシア」・セットカウント:(ロシア)25/(日本)18

第3セット:「ロシア」・セットカウント:(ロシア)25/(日本)22

第4セット:「ロシア」・セットカウント:(ロシア)28/(日本)22

 

 

ロシアチームのポジションと名前

オポジット / ナタリア・ゴンチャロワ(194cm)

 

セッター / イリーナ・フィリシチンスカヤ(170cm)

 

ウイングスパイカー / タチアナ・コシェレワ(191cm)

 

ミドルブロッカー / イリーナ・ザリャジュコ(196cm)

 

ミドルブロッカー / エカテリーナ・エフィモワ(192cm)

 

ウイングスパイカー / マリーア・フロロワ(178cm)

 

 

 リベロ /スペトラーナ・クリュチコワ(174cm)

 

リベロ / エカテリーナ:トレチャコワ(176cm)

 

ゴンチャロワ選手のポジション「オポジット」とは?


「オポジット」というポジションは、別名スーパーエースとも呼ばれ、国際的な強豪ではであれば多くのチームで配置されています。「オポジット」というポジションは、レフト(左)ではなくセッターの対角であるライト(右)に配置されることが多いポジションです。このポジションの特徴は基本的にレシーブ一切行わず、完全にスパイクのみに特化した専門の選手になります。後衛になった時はバックアタックなども行います。
「オポジット」のポジションを配置できるチームは、他の選手を圧倒するスピードと強烈なスパイクを放てるパワーとジャンプ力ある選手がいてこそ初めて成り立つポジションであり完全に攻撃型重視のチームになります。