あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

いろんなジャンルのプロフィールや情報などを紹介しています。

アルフレッド・アンジェロ突然倒産の裏にある仰天の言えない(ウエディングドレス)事情?アルフレッド・アンジェロについて

 

アルフレッド・アンジェロ突然倒産の裏にある仰天の言えない(ウエディングドレス)事情?アルフレッド・アンジェロについて書いてみました。アルフレッドアンジェロは、「花嫁の想いを叶え続ける」ことをコンセプトにした、アメリカの高級老舗ドレスブランドであり、またアルフレッドアンジェロはディズニーとコラボレーションしたウェディングドレスのコレクションを作っているブランドとしても有名です。

 

プリンセスになれる!シンデレラのインスピレーションを受けたウエディングドレスとして世界中から愛されていた!

 

アルフレッド・アンジェロ(alfred angelo)

DFW専用ブランド*『アルフレッドアンジェロ』のディズニープリンセスドレスまとめ♡にて紹介している画像

アルフレッド・アンジェロ(alfred angelo)

本社:アメリカ・フロリダ州

各店舗:

アメリカ/60店舗

提携ショップ/世界各国合計1400店

 

アルフレッド・アンジェロ(alfred angelo)は、新しい斬新なアイディアと女性のハートにグッとくるデザインを追及する、ウェディングドレス業界においてはパイオニア的存在として創業から75年以上にもわたり地元アメリカ国内のみならず、世界中の花嫁の憧れとして選ばれてきた有名ウェディングドレスブランドです。

 

たった二人で始めたブランド

今でこそ地元アメリカで60店舗、世界中に1400もの提携ショップ店を展開する大人気老舗ウェディングドレスのアルフレッド・アンジェロ(alfred angelo)ですが、一番最初は、夫婦二人で細々とはじめたブランドでした。

ファッションデザイナーである夫のアルフレッド・アンジェロ本人とその奥さんが「夢のある結婚式にしたい、花嫁の夢をかなえるウェディングドレスを作りたい」とたった二人でアメリカのペンシルバニア州で創業したのが始まりでした。今から80年も前になる1933年(日本では昭和8年)のことです。

 

毎年創作される最高のドレス

アルフレッド・アンジェロ(alfred angelo)では、世界中の花嫁がその年ごとにマッチする最高のウェディングドレスを着て欲しいと願い、同社が誇る最先端、最高峰の職人ドレスデザインチームが、その年毎の最新情報、トレンドを細部にわたり分析してカッティングや素材、シルエットにまでこだわりにこだわり抜いた毎年最高のクオリティを誇るオリジナルドレスを作っていました。しかも、ウェディングドレスは毎年発表されるのですが、その数はオリジナルなのに400ものスタイルに分けられており、その豊富なバリエーションを誇る最新のドレスコレクションが、世界中の花嫁から愛され続けている理由の一つになっているのです。

 

 

ディスニーとコラボが話題に

花嫁の憧れの一つに、海外のディズニーランドで挙げる夢の結婚式『ディズニーフェアリーテイルウェディング』がありますが、アルフレッド・アンジェロ(alfred angelo)はディズニーとコラボして製作したドレス「ディズニーフェアリーテールウェディング」というディズニーのプリンセス(お姫様)をイメージした製作したウェディングドレスのコレクションを作っている事でも有名になったブランドです。

 

 2017年ディズニーフェアリーテールコレクション

http://youpouch.com/2016/10/19/389843/

 

ディズニーフェアリーテールコレクション、リトル・マーメイド

『リトル・マーメイド』は、1989年11月17日に公開されたディズニー映画で、日本での公開日は1991年7月21日。 2008年には舞台化され、ブロードウェイにてミュージカルが上演、その後ヨーロッパ各国でも上演され、日本でも劇団四季により2013年から上演されています。

 

まとめ

花嫁の夢をかなえる老舗ウェディングドレスブランドしてディズニーとも提携し常に世界のウェディングドレス業界のトップに君臨していたアルフレッド・アンジェロ(alfred angelo)。突然の倒産とはいったい何があったのか色々調べてみたのですが現在のところ詳しい事情はまだハッキリとしておらずわかりませんでした。結婚式をひかえウェディングドレスを注文していた花嫁、女性のお客さんたちは受け取りや返金を求めて店舗に駆けつけたり、SNSなどで不満をあらわにしているようですが依然騒ぎに収集はつかず今後どのような発表がアルフレッド・アンジェロ(alfred angelo)側からされるのかが注目されるところですが今後の発表を見ながら追記をしたいと思います。