あなたが知りたい、いろんなジャンルのプロフィール

様々なジャンルのプロフィールや芸能・スポーツ・経済・新商品など、気になるニュースを配信中!

安室奈美恵と同世代デビュー女性アーティストの老化度が「ガチ、ヤバイ」!比較すると?

安室奈美恵同世代デビュー女性アーティスト老化度が「ガチ、ヤバイ!」比較すると?について書いてみました。安室奈美恵さんといえば、40歳の誕生日である2018年9月で引退するということを発表し今でも超話題になっているところですが、その安室奈美恵さんと同じ1990年代にデビューし、安室奈美恵さんと同様に大ヒットやミリオンセラーを記録している代表的な女性アーティストといったら、aikoさん、浜崎あゆみさん、椎名林檎さん、宇多田ヒカルさんが候補にあげられます。そんな安室奈美恵さんと同世代であり個性的な40歳前後の女性アーティストたちのルックスや容姿など比較してみたいと思います。

 

女性アーティストとして女盛りの40歳!若さを保てる秘訣もそれぞれ個性的

f:id:mro74277:20171025074708p:plain

画像引用元:週間女性PRIME

 

安室奈美恵と同世代人気女性アーティスト

 

安室奈美恵

生年月日: 1977年9月20日 (40歳)

デビュー:1992年9月・15歳でデビュー

結婚・出産歴:結婚歴、あり/出産歴、あり(子供1人)

 

1990年代にデビューした人気女性アーティストの中で現在でも、最も支持率が高く精力的に活動し、絶対的な風格を持つ安室奈美恵さんですが、安室奈美恵さん自身、40歳の誕生日である2018年9月で引退することを発表しています。

安室奈美恵さんといえば、結婚・出産後も第一線で活躍を続け、変わらない歌声とパフォーマンス、そしてその美貌で人気を集めていますが、安室奈美恵さん自身はまだまだ働き盛り・女盛りの40歳です。

 

彼女自身アクターズスクールに入ったのが小学5年生の時で11歳の頃、そしてスーパーモンキーズとしてデビューしたのが中学3年生の時で15歳です。一般で働くキャリアウーマンとしたなら既に体感的には50歳くらいに相当します。現実に仕事の出来るキャリアウーマンで早くから働いている人は早期にリタイアする方も出てきている今、通常のキャリアウーマンの勤務よりはるかにキツくしかも厳しい芸能界で肉体的、精神的に25年間もの間、第一線で活躍してきました。

 

40歳という年齢ではなくこれまで重ねてきたキャリアで考えるともう十二分に働いていることになりますし、精神敵にも成熟しているといえます。ファンに引退を惜しませる一番のピークのこの時に辞めるということは”安室奈美恵”という名前が永遠にファンの心に刻み込まれるともいえるでしょう。

 

そして安室奈美恵さんは、もともとスーパーモンキーズで一緒だったMAXのメンバーがバラエティー番組等で過去の暴露話をしたりしているのを見て「私はこうはなりたくない」と密かに思ったかもしれませんし、ここ最近の女性アーティストの引退では一番驚きでありかつ一番美しい、ファンを含め大勢の関係者に惜しまれての引退といえます。

 

今後、安室奈美恵さんが出演するテレビ番組やイベントではマスコミ関係の報道合戦は熾烈を極めること間違いなしで、引退までの1年間で安室奈美恵さん自身数年分に相当するギャラも稼ぎ出し、引退後の生活も十分潤い、この引退の後もしかしたら、数年後“再デビューも視野に入れているとすれば、引退後の生活の中でゆっくりとリフレッシュし、ボディやフェイスのメンテナンスやアンチエイジングにも、マスコミを気にせず思いっきりすることも可能で、安室奈美恵さんにとってうってつけの期間になるともいえます。

 

肉体的な事をいうと、元々、安室奈美恵さんは加齢による老化でも老けが目立ちにくいいわゆる「タヌキ顔」といわれており、出産を経験しているにもかかわらす本人の努力もあり体形の変化がほとんど見られません。イベントやライブでもダンスが中心で普段の運動量も相当多く老ける要素が本当に少ないと言われており現実にも年齢を感じさせない美しさを誇っています。

 

安室奈美恵と同じ1990年代にデビュー、ミリオンヒットを出した代表的女性アーティスト

 

安室奈美恵と同世代デビュー女性アーティスト
1.「aiko」

出生名:柳井 愛子(やない あいこ)

生年月日:1975年11月22日(41歳)

デビュー:1998年7月、23歳でデビュー

結婚・出産歴:なし

aikoさんは、体形の変化がそれほど見られないのにかかわらず「しぼんだ」と言われています。顔はホリが深くない、いわゆるベビーフェイス系ですが、頬がこけたりしやすいタイプといわれており、老化により老けると、まぶたとこめかみ、頬が痩せる顔になっているため、彼女のアンチエイジングとしては、まぶた、こめかみ、頬の3点にヒアルロン酸注射を入れ膨らませると、デビュー当時と同じくらいの顔に戻せることも可能で、膨らませれば20歳は若返ることが出来るタイプの人です。

 

安室奈美恵と同世代デビュー女性アーティスト
2.「浜崎あゆみ」

出生名:濱﨑 歩(はまさき あゆみ)

生年月日: 1978年10月2日 (39歳)

デビュー:1998年4月8日、20歳でデビュー

結婚・出産歴:結婚歴、あり/出産歴、なし

 

浜崎あゆみさんは、顔の艶などフェイスのアンチエイジングは勿論油断はないと思われますが、加齢により代謝が一気に落ちるタイプ、体のたるみが特に出やすく見た目に影響するのであまり極端に体重を増減させると元に戻らなくなるおそれがあるので体重管理に要注意の体といわれています。

 

 

安室奈美恵と同世代デビュー女性アーティスト
3.「椎名林檎」

出生名 椎名 裕美子(しいな ゆみこ)

生年月日:1978年11月25日(38歳)

デビュー:1998年5月27日、20歳でデビュー

結婚・出産歴:結婚歴、あり/出産歴、あり(子供2人)

椎名林檎さんの場合デビューしてから数年後ちょこちょこメンテナンスしている感が相当あるのは有名で、ボディはまあいいとしてフェイスはある意味既に元がわからない状態になっちゃってるとも・・・と、もっぱら噂になっています。

 

安室奈美恵と同世代女性アーティスト
4.「宇多田ヒカル」

出生名 :宇多田 光(うただ ひかる)

生年月日:1983年1月19日(34歳)

デビュー:1993年9月17日、10歳でデビュー

結婚・出産歴:結婚歴、あり/出産歴、あり(子供1人)

 

宇多田ヒカルさんは、お母さんが歌手の藤圭子さんということで昭和のナチュラル美人、とても美しい人が母親だっただけあって肌がとてもキレイ、宇多田ヒカルさん自身若い頃から少しふっくらしていたのですがそのほうが現在かえって顔のハリに繋がっていて、年齢も30代半、安室奈美恵さんのようにダンスパフォーマンスはしませんが母親譲りのDNAが若さと美しさを保っているといえます。

 

まとめ

いかがでしたか、安室奈美恵さんと同世代の有名女性アーティストを比較してみたのですが、年齢を重ねそれそれ皆さん個性が前面にでているようです。しかし彼女達が一流のアーティストであることに間違いはない事実であり今後の活躍にも大いに期待していきたいと思います。